Meditation workshop

更新日:1月22日

池も凍る寒さの1月15日、16日に瞑想会を行いました。


講師はEmi onishiさん。


彼女は若い頃、音楽を志し自由を求め世界を旅するようになりました。

世界中を旅し、インドの音楽を勉強する中で、ヨガや瞑想に出会い没頭していったそうです。そして、インドで出会ったイタリア人のパートナーとともにイタリアへ移住。

10数年間イタリアで暮らしています。

サーフィンで宮崎、スノーボードでニセコにも住んでいたことがあるそうで、音楽や横乗りカルチャーを経て瞑想にたどり着いたことにはとても好感が持てました。



Emiさんにお会いする前にこの本を読んでおいて本当に良かったと思いました。

コンピュータ、ヒッピー、瞑想にたどり着きます。





まさに本物の先生と行う瞑想会。





2時間超えの時間をかけて、ゆっくり瞑想状態に入っていきます。

ヨガの動きを行い、声を出し、呼吸法を行い…。

しかし、時間はあっという間に過ぎ、違う次元の時間の流れを感じました。



私自身も瞑想は非常に大事なことだと感じでおります。

私も5、6年前くらいからこちらのデバイスを使って瞑想を行っています。


Muse2 ニューロフィードバック・ヘッドバンド世界シェアNo.1






健康のために始めた瞑想ですが、様々な効果を感じています。


私は最近20代の人たちの相談を受けることがよくあります。

その中でも急速に好転していく人たちは自分を知ってます。

自分を知るためには、未来だけを見ず、過去に恐れを抱くのではなく、今ここを知る必要があります。


今を感じて、今このときに感謝し幸せを感じることで多くのことに氣が付きます。


その練習が瞑想では行なえます。


量子力学の本を読んでも、引き寄せの本を読んでも、スピリチュアルな本を読んでも、スター・ウォーズを観てもその先には瞑想があるように感じています。


また先生をお呼びして瞑想会を開きたいと思います。





閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

吐き気がするほど楽しみにしていたオビワンケノービのドラマ。 賛否両論ありますが、私にとっては残念ながら期待していたものではありませんでした。 なぜ面白くないのか考えてみました。 ネタバレありです。 ジョージルーカスが作ったスターウォーズはカウンターカルチャーでした。 まず、私が思うジェダイの哲学から。 ジェダイの哲学は、本来人間が持っている能力や宇宙の法則を描いていたと思われます。 求めることでは