top of page

忘れ物や落とし物について

更新日:2022年12月21日

私はしっかりしているように見えて(見えない!?)案外落とし物が多かったりする。

小学生の頃、3万円を道に落としてから気をつけているのだが、定期的に電話や財布を落として無くす。


しかし今まで完全に無くなったことはなく、必ずどうにかして手元に戻ってきていた。


例えばシンガポールでiPhoneをなくしたときはホテルのスタッフさんが監視カメラの映像をチェックして僕が乗ってきたタクシーを探し当て連絡を取ってくれて無事に戻ってきた。


ミニレヨネクス(電磁波防機)や電動歯ブラシなども何度か忘れてきているが大抵戻ってくる。 


あ、飛行機の中に上着を忘れてこともある。


その都度対策を講じてできるだけ忘れ物、落とし物を少なくしようとしている。


iPhoneやカードホルダーは決まったポケットに入れる。

現金はポーチに入れて斜め掛けする。

ミニレヨネクスはバックパックの所定の場所に入れる。

無くすと本当に困るものにはMAMORIO を入れてGPSで追跡できるようにする、など。





今回久しぶりに新幹線の中にカードホルダーを落としてきた。



内容は

クレジットカード3

キャッシュカード1

ティートンの茶員証

エネキー

小銭が少し


正直言ってこれらをまとめて無くすのは痛い。


MAMORIO を入れていたがなんと1ヶ月前に電池切れになっていた。。。



Apple WatchSuicaとクイックペイが入っているので都会での生活はそれほど苦ではないが、管理しきれないお名前.comの引き落としや、各種サブスクなど切り替えが本当に大変。

また、数日後に海外に行く予定があるので物理的にクレジットカードないことは不安であるし、カードを止めることでオンライン決済できないことでアゴダなどでホテル予約することが困難になる。


そんなこんなで、過去にたくさんの物をなくした経験からすぐにカードホルダーは手元に戻ってくると想定してカードをストップさせることはやめておいた。


捜索活動については、新幹線のシートに落としてきたことが9割の確率だったため、JR東日本とのやりとりをメインに行った。

初めは忘れ物センターへの電話、捜索チャットで捜索したが2日経っても見つからなかった。


警察、東京メトロ、新潟駅構内にまで捜索範囲を広げたが見つからず、JR東日本のお客様相談センターに電話して、乗ってきた便名、車両、席を伝え捜索をしてもらった。


その結果無事に見つかったが捜索完了には3日かかってしまった。


人は完璧よりもどこか抜けていたり憎めないところがあったほうが魅力に感じるらしいので、私も今後とも定期的に忘れ物や落とし物をしていくと思われる笑

(自分を慰めてます)



カードホルダーを無くした日は新幹線にも乗り遅れたし、翌日はエスカレーター逆走して転んで親指の爪が割れた。


客観的に見ると間抜けで憎めないかな。。。



今後の対策としては新たな充電式のMAMORIOの導入が決まっており、さらに普段からこのようなベストを着て生活するべきか悩んでいます。



ご迷惑おかけした皆様すみませんでした。


閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ブログに書きたいことがいくつかあります。 なかなか書くことができないので、この場でメモというか、予告を残しておきます。 ■タイムウェーバーのこと ■祖母の他界 ■ヒプノセラピーのこと ■ホロスコープのこと ■遺伝子のこと ■最近の仕事 ■新潟美少女図鑑20周年 ■香りのこと ■安全地帯40周年 以上です

bottom of page