top of page

神の王?王の神?

憧れの高城剛さんに会わせていただきました。


高城剛監督の映画「ガヨとカルマンテスの日々」のワールドプレミア試写会の懇親会にて。


これまた運命的に出会ったcs60施術者の矢野さんと京都カカオマジックのすみれさんと




フイナムのブログで高城さんを知り、メールマガジン高城未来研究所が始まり、様々な未知の情報を発信していただき、それを受け瞬時に行動することで心身が変わり、それと共に素晴らしい方々と奇跡のように出会い、自分の根底にある物を知り、嫌なことをやめ、時間の流れ、方向が変わり、太陽の美しさに感動し、過去に感謝することで全てに感謝でき、上記のことがさらに加速し何回転もしてそれらがどんどん目の前に現れてきて。。。


常に魂を震わせてくれる高城さんは実はいつもここにいて、会いたいと強く思ったことはないけど、できるだけ彼の精神性に近づきたいとは思ってきた。

憧れってきっとそういうことだし。


自分の中の何かが彼に近づいたとき、きっとお会いできると思っていたが、それが思ったよりも早いタイミングでやってきた。



お会いすることが目標ではなかったが、本当に嬉しかったし、思った以上にたくさんお話しできた。

(実はお会いしたのは9年ぶり)



今進んでいるこの道が間違っていないというお知らせでもあるだろうし、本当の時計が動き出したお知らせでもあるように思える。


もっと良い(自分の良心に従うこと)未来を選択できるように、もっともっと自分を知ることが必要だと思った。



ハグもしていただきました


上越新幹線の中にて、皆さんに感謝を込めて


高城さんの立ち方と笑い方は研究済み

閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示

R.I.P.

bottom of page